アイレーシックの値段(費用)について

アイレーシックの値段(費用)とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイレーシックの料金相場は、両目でおおよそ30〜40万円といったところです。アイレーシックは、高価な機器を使い、一人ひとりに合わせたきめ細やかな手術を提供する、ハイエンドな治療方法です。

そのため、従来の方式と比べますと、費用の相場は高めとなっています。「アイレーシック」はアメリカの大手医療機器メーカーの登録商標です。これを利用して手術を提供するためには、アボット社にライセンス料金を払わなければならなりません。この点も、値段を高くしている一因となっています。

「高かろう良かろう」のアイレーシック


アイレーシックは、料金は両目で30万円以上と高めの設定となっています。が、その分に見合うだけの「安心感」があります。同じ視力に矯正したとしても「見えやすさが違う」、効果の高い方法とも言われています。

コンピューター管理で手術をするので、これまで際立った手術ミスは報告されていません。従来の方式と比べると、特に夜の見え方が違います。高いけど、それに見合うだけの効果をもたらしてくれる優れた術式である、と言えます。

レーシック手術を行っているクリニックの中には、10万円を切るような破格の値段設定をしているところもあります。しかし、「安かろう悪かろう」という言葉もあります。

値段を安くするあまりに、サービスの質が悪くなっている業者も存在していると言われています。目はかけがえのない繊細な器官、お金を出し惜しみして取り返しのつかない事態になってしまうのは避けたいものです。

どうしてアイレーシックは高いの?


(1)最新の機器を利用しているということ、(2)商標を利用するためにライセンス料金をクリニックが支払わなければならないということ、この2点がアイレーシックの料金を上げている要因です。

(1)高機能な機器

アイレーシックは、コンピューターによって徹底的に管理をされた手術方式です。手術前には、「ウェイブスキャン」と呼ばれる機器で、一人ひとりの眼の形状を分析します。「フェムトセカンドレーザー」で、ミクロンの単位で切除を調整します。

さらに、実際の視力矯正の場面では、ウェイブスキャンシステムと連動して、目の状態に合わせた出力のエキシマレーザー(ビジックスS4 IRのカスタムビュー照射)を照射していきます。これらの一連の機器を購入・駆使するわけですから、どうしても費用が高くなってしまうわけです。「良いものを使っているから、料金が高い」、と説明すると理解しやすいかと思います。

(2)ライセンス料金が発生する

アイレーシック手術と名乗るためには、アボット社の機器を決められた条件の下で利用しなければなりません。さらに、同社に対して商標利用のライセンス使用料を支払わなければなりません。ライセンス料は、両目で7万円程度の料金に設定されています。「安全安心なブランドを名乗るため」に料金が発生している、ということです。

このエントリーをはてなブックマークに追加